ニュース

計良貞雄歌集『いなば坂』
河村都子歌集『風の遊び』
同人合同歌集 『群書14』

ニュース

ニュース

平成29年11月
  
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    
    天象叢書 準備中
 
  榑松文子歌集『題未定』/平野由美子歌集『題未定』/市川恵美歌集『タンポポのうた』
 
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
     平成31年 東京全国大会 予定
 
  来年の東京全国大会は、下記の日程で決定しました。ご予定をお立てください。
 
  日 時 平成31年3月18日~19日 1:00~
  会 場   ホテル メルパルク東京(芝) JR 山手・京浜東北で「浜松町駅」下車 8分
 
  ★徳川家の菩提寺「芝増上寺」の傍、東京タワーの前
 
  ★3月18日は「はとバス観光+懇親会(泊)  ★3月19日 授賞式・研修会(解散)
  
  ★はとバスは、ホテル~ホテルまでの貸切となります
 
 
         ――――――――――――――――――――――――――――――――――
        同人合同歌集『群翔14』発行
 
 隔年奇数年に刊行する合同歌集発行。今回から第二作品(准同人)まで参加対象を拡げて  
   編集しており、新鮮な雰囲気を盛り込んでいる。
 
  ■29.11.18 納本 発送=11月19日 
 
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
   天象企画叢書 ご案内  
  
  ■歌集タイトルをクリックすると拡大されます                       
 
 *計良貞雄歌集『いなば坂』(天象企画叢書 第9篇) 28.11.18刊行
 
 ・渓谷の水磨かれてわが稲はコクコク呑みて土用に育つ
 ・稲場といふ悲しき呼び名踏みしめて時に背を反る国仲平野
 ・タイピンの白きパールの一粒を海にかへしてこの町を去る
 ・住みなれて気にも止めざるわが島の山の配置を船よりみつむ
 ・真すぐなる性格ゆゑに疎まるるポプラ並木の天上の青                                                                                                  
 
 *河村都子歌集『風の遊び』(天象企画叢書 第10編) 29.03.27刊行
   *作品のほかに、「榛の花賞」(平成7年~10年間、毎年1回歌壇選者5名による30首詠の   
 応募作品で構成
   
 ・白白と渚に横たふ流木の人ならぬ身のなまめきを見す
 ・朝々を乾燥シート取り替へて封ぜむとする花のいのちを
 ・命奪ふ否留むると自問して押し花シートに花挟みゆく
 ・ひそやかに階下へ猫の下る音いのち息づく闇と思へり
 ・杳き祖より代々に継がれしものがたりわが加へしは一ひらの夢
 
          ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 *29.06 「創刊90周年記念特集号」を発行    
      作品ランクを超えた参加者の、自選作品10首とエッセイを掲載
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
天象短歌会
〒230-0037
神奈川県横浜市鶴見区向井町4-90-5
TEL.045-717-5190
FAX.045-717-5199