本文へ移動

トピックス

南 さよ歌集『川の原景』 上梓
2019-11-21
あとがき より
 
この度、墓仕舞いすることに致しました。そう決心したときに、私の慈しんだ心の中の故郷の原風景を、不勉強で恥ずかしいのですが歌集として残したいと思うに至りました。
 
『川の原景』という表題には故郷との決別の深い哀惜が込められており、同時に墓仕舞いという特殊な動機で纏められた関係で狭い経験の範囲でありながら、南のこころの凝縮を通して作品的特徴が十分に反映されている。――跋――
 
TOPへ戻る